おそばの料理レシピ
本物のおそばとは...
  社内のご紹介
  カタログ請求
●商品販売ページ
 生冷凍そば
 乾そば
 セット商品・その他
 
 
山本食品のこだわり
 
造る
 【うまいそば造り一筋】をモットーに掲げ、日本で初めて乾麺で十割そばの製造に 成功致しました。一般的に十割そばはつなぎを使わないと繋がらないのですが、機械製麺とも なると尚更です。ですが弊社は、自社製粉した粘度のあるそば粉(特殊そば粉)を使用し、十割そばをはじめ多くの高配合そばの製造を可能にしています。
 この特殊そば粉は、先代社長が研究を重ね造り上げた機械により生み出され、最も大切な 弊社の心臓部になっております。この特殊そば粉をベースに様々な種類のそば粉・小麦粉を ブレンドし、多くの製品を造り上げております。オリジナルのそば粉を使用していますので、 製麺・乾燥・裁断・包装どれも各製品に合わせた作業になります。ですので、一つ一つが手造りといった感覚です。また、『十割そば』は小麦粉を使用しておりませんので、小麦粉が 混入しないよう、製造前には徹底した清掃・消毒をおこなっております。
 この様に造られていく各種製品ですが、原料だけでなく添加物や保存料を使用していないのも特徴の一つです。高配合そばの『味』や『香り』をそのままに、お客様へ提供し味わって いただきたい。との想いで製造しております。
 オリジナルだからこそ出来る事・我々にしか出来ない事にこだわりとプライドをもって 製造・研究に励むと共に、
【お客様の大切な命をお預かりしている】と社員全員が心に 留め、日々の業務に取り組んでおります。
 
山本食品株式会社 
工場長:
藤本陽一 

守る
 各製造工程での品質の確認の他、茹で試験、小麦アレルゲン検査、微生物検査を行っております。
 各工程での品質の確認は、それぞれの製造に携わる社員が行い記録します。 品質管理部では社内を巡回し、『作業が手順通り行われているか』『記録がきちんとつけられているか』確認をしております。また『使用した原料の産地や配合は間違っていないか』『規格通りの麺ができているか』等も現場と品質管理部とで2重のチェックをしております。配合につきましては、県の工業技術総合センター様でアミノ酸分析をしていただいておりますが、問題ございません。
茹で試験は、味の確認だけではなく、袋に記載された茹で時間どおりに茹で上がるかと茹でた際に短く切れてしまうものが多くないか確認しております。
手打ちそばでも難しい十割・九割・八割そばは茹で上がった麺の10%以内、七割以下のそばは5%以内を社内基準として定めています。
 アレルゲンの検査は、十割そばを製造させて頂いておりますので、小麦アレルゲンについて検査しております。弊社ではそば粉と小麦粉を使用した製品を、同一のラインで製造することから簡易検査を実施し、製造が問題なく行われているか確認しております。また、十割そばの原料仕入れ先でも小麦アレルゲンの検査をしていただき、問題ない物か確認をし、仕入れております。
 微生物検査は簡易検査ですが、細菌の呼吸によって消費される酸素量を計測して菌数が算出されますので、細菌が多ければ多いほど異常を早く発見できます。それにより問題があれば製造途中で製造を止めることができます。
 近年問題視されております放射線量についてですがこれから収穫される国内産そばについては、検査済みで問題ないものを仕入れます。大気中の値や水道水については、長野県のホームページを確認し、参考にさせていただいております。  安心で安全な製品をお客様のお手元にお届け出来るよう、取り組んで参ります。
 
X線異物検出装置
 かねてより弊社は、うまいそば・安全なそば造りに努め、お客様にお届けしてまいりました。
しかし昨今の食品に対する環境を反映し、さらなる信頼向上のために、「X線異物検出装置」を導入いたしました。
X線異物検出装置は「金属以外の硬質異物も検出可能」であることが特徴で、従来から使用している金属検出機と併用してより良いそば造りに努めてまいります。

X線検査の安全性
 照射したX線により食品が吸収する線量は、食品衛生法関連規則で定められた吸収線量(0.1Gy以下)に適合しております。
万が一、検出器内に製品が停止した場合でもX線照射が自動的に停止するようになっておりますので、吸収線量が基準値を超えることはございません。
X線は照射を止めると、滞留せずに消滅するため、照射物(食品やコンベア)に残留する事はございません。

繋がる
 『元気』『気遣い』『思いやり』の心で、商品をお買い上げ頂けることへの感謝の気持ちを忘れず、お客様が『山本食品から買って良かった』と思っていただけるような対応を心掛けております。
ホームページをご覧のお客様は勿論、お電話で、また直接お買い求めに来て下さったお客様にも『元気』な挨拶・『気遣い』のある対応・『思いやり』の心を、商品と共にお届けできるよう社員一丸となり取り組んでおります。
品質のことやサービスのこと、どんな些細な内容でもお気軽にお問い合わせ下さいませ。お客様のご意見・ ご要望にお応え出来るよう、精一杯対応させていただきます。
 
 
 
トップページそばレシピそばの種類 会社案内カタログ請求
   〒381-0022 長野市大字大豆島字樋掛け3893-11 
TEL 026-222-3350 FAX 026-222-3220  E-Mail:yamasho@avis.ne.jp